感想・体験談

どんな分厚い本でも、あっという間に読んでしまう速読法、それが、川村明宏の「ジニアス速読術」。今、最も話題になっている、この速読法の特徴は、本や資料を読みこなすスピー ドを、普段の数十倍の速さにアップさせるだけではありません。
それは、読みこなすスピードのアップとともに、それを理解する能力をも、普段の数十倍に アップさせてくれるところなのです。
ここが、口コミなどで評判になっていると共に、もっとも注目されている理由ともいえます。

” 読書百篇意自ずから通ず “とかいう言葉があります。
どんなに難しい内容の書物でも、百回も読んでいれば、自然と書いてあることが分かってく る、というほどの意味です。じっくりと読みこなして、そこに書かれている意をよくよく吟 味し味わうというような風流さは、もちろんいつの時代でも、必要なものであると考えてお ります。
でも、それがビジネスとなったら、ちょっと様子が変わってきますよね。 “何をもたもたしている”ってことになってしまい、挙句の果ては、“仕事の出来ない奴” なんて評価を貰ってしまいそうです。

そうかといって、早ければいいというものでもありません。しっかりと内容を把握しなくて、 後から思わぬ失敗をしでかさないよう注意も必要。
いかに早く、正確に、この相反する二つの条件を両方とも満足させなければ、“出来る奴”と いった評価は貰えませんよ。
そんな両方を満足させるマニュアルがこれです。実践して、1ヶ月もしないうちに、 “1時間かかっていた勉強が、たった6分で終わった”。また、“546ページもある参考書 を20分で読み終えた”なんて報告もあるほどです。
まさに驚異の、川村明宏の「ジニアス速読術」。あなたもお試しになってみませんか。



おすすめリンク

リンク集1リンク集2リンク集3
坂林和重さがわあつし三上系之柴山政行松平勝男石田尚学川村明宏川村明宏池江俊博中村タケシ田中洋平林尚弘初谷優

タグ
546ページもある参考書を20分速読法kawamurasokudoku|速読は訓練で上達できるit41|特許を取得ジニアス鄲読術
Copyright (C) 2009 川村明宏の「ジニアス速読術」を実践してみた感想を紹介します!. All Rights Reserved.
ゴシップ